【極上の美味!鹿のハツ】

Category : 狩猟:山野の恵み

昨日、解体した鹿肉を堪能。
肉だけではなくレバーやハツといった臓物もちゃんといただきます。
イノシシのハツが美味いと聞いていたので、鹿はどうなんだろうかと。
ふと思い立ったので、解体時にちゃんと処理をして冷蔵庫に仕舞っておきました。

PB075919.jpg

ニンニクとスパイスソルトで炒めた、鹿のハツの炒め物。
一言、極上の美味なり!
驚くほどの柔らかさで、ハツならではのコリコリっとした食感もある。
ちょっと他の食材には例えようのない感じ。
こんなにも美味だとは思いもしませんでした。

ちなみに僕は止刺しはノドを狙っています。
ですので心臓は無傷ですから、こうやって料理することができる。
心臓を刺すと腹腔が血まみれになり、バラ部分がとても生臭くなってしまう。
余すことなくおいしく頂く為の、ちょっとした考えでもあります。

でも、大きいやつが掛かったら・・・
とてもじゃないですがノド元を狙うのは難しいでしょうね。

■鹿ハツのニンニク炒め

材料
シカのハツ(心臓)1塊
ニンニク 2片
スパイスソルト (なければ塩・コショウ) 少々

1.新鮮な鹿のハツを切り開き、一口大に切り分ける。
2.血の塊などがある場合、切り分ける前にしっかりと洗う。
3.薄く油を敷いたフライパンに、スライスしたニンニクを入れて香りを出す。
4.シカのハツを入れて炒める。
5.焼きすぎに注意し、スパイスソルトで味を調えて完成。





↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク