スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 来春までの餌確保 】

Category : 狩猟:狩猟のあれこれ

朝の見回りを追えて帰宅途中、鳥獣対策で頼って頂いている農家さんから電話。
もしかしてイノシシの出没情報かな?と思って電話に出る。

「今年最後のトウモロコシを収穫するからおいで」

来春というか来年の初夏までに使うであろう箱罠用のトウモロコシを頂くことに。
吊るして軒下で乾かせば、来年の初物まで十分繋げるよと・・・。

CIMG1206.jpg

軽トラックの荷台にガンガン投げ込まれるトウモロコシ。
最近、仔連れイノシシが増えたので、箱罠の出番が多く非常に有難い。

畜産が盛んな地区なので、周辺の畑はほとんどが飼料用トウモロコシ。
だから米ヌカで寄ったこともなければ、さつま芋で誘引できたこともない。
もっぱらトウモロコシ圧ペンとトウモロコシしか使わない。
土地柄が思いっきり出てるイノシシの食性。

CIMG1208.jpg

恐ろしいほど積み込まれたトウモロコシは、手を加えて乾燥作業。
ひとつひとつ外葉を、実がうっすら見えるくらいまで剥く。

むき出しだとスズメやらキジバトにイタズラされてしまうので。
外葉を剥かないと虫が沸き易いし、乾燥する前にカビてしまったり。
手間はかかるけど、せっかくの頂き物は無駄にはできません。

CIMG1209.jpg

あとは茎の根元を紐で縛り、いくつか連ねて軒下に吊るす。
結構、重さが出るので、、吊るす場所には気をつけないと。

安い物干し竿は、簡単に曲がっちゃう。
とりあえず昔ながらのしっかりした納屋の軒下で乾燥中。
とても一日じゃ終わらないので、明日もトウモロコシの吊るし作業予定。

ちなみに乾かしても、水につけておけばふやけて生の状態に。
箱罠に使うときは、こうやって柔らかくして使う。







yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。