【 シカの成獣と幼獣の区別 】

Category : 狩猟:狩猟のあれこれ

シカの成獣と幼獣の区別は、大きさなんかで判別することがあります。
でも成獣と思った個体でも、実際は幼獣だったなんてことが。

より確実に判別するには、下あごの前歯を観察します。
下あごの中央に大きな歯があり、その横から3本の歯が生えています。
この3本の歯の形状で、成獣か幼獣かを判別します。

a.jpg

これは成獣の永久歯。
歯の先端が平らだったり、なめらかな形状をしています。

また歯石や汚れが付着しているので、分かりやすいと思います。
大きな前歯の次列に生えている歯が、一番確実に判別しやすいです。

c.jpg

そしてこれが幼獣の乳歯です。
歯の先端が、成獣に比べると尖っているのが分かります。

若いシカだなとおもって歯を見ると、乳歯が生えている個体がほとんどです。
鳥獣駆除における報奨金では、多くの自治体で成獣と幼獣で金額が異なると思います。
正確な報奨金の支払いのために、歯の写真を添付しろってなるかもしれませんね。







yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク