【 子持ちのイノシシ 】

Category : わな猟

自宅から5分ほどの場所の畑に、猪の大きな足跡があるよと農家さん。
畑から作物が無くなり、餌を求めて猪が動き出したようです。

畑裏の杉林に入ると、くっきりとした獣道がありました。
下草を見ると泥がびっちりこびりついている。
そこでくくり罠を設置すること一週間ほど。

P1016730.jpg

70kgクラスの丸々と太ったメスのイノシシでした。
どうやらこの獣道を通って、養鶏場に餌を食べに出ていた様子。

止め処理をして自宅で解体作業。
なんと腹部から胎児が5頭出てきました。
それも年明けには出産するである大きさに育っている。

先月に先輩猟師さんが獲ったイノシシにも胎児が入っていた様子。
またこの時期、シカも10~15cmの胎児が出ることがあります。
時には双子だったりすることも。

一般的にシカは発情期が終わったばかり。
イノシシは今から発情期。

餌が豊富なせいか、狩猟・駆除圧が強いためか。
イノシシの出産周期が、ちょっとおかしなことになっているようです。






yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク