スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 田んぼで羽探し 】

Category : 網猟のこと

田んぼでの無双網を使った鴨網猟は、わな猟のようにまずは場所選びから。
鴨は夕暮れを過ぎると川や池から飛び立ち、餌を求めて田んぼに降ります。

稲刈りが終わった田んぼには落ち穂があるので、これを目当てに鴨がやってきます。
ところが田んぼならどこでもいいというわけじゃないんですね。

鴨は一度降りて餌があると知ると、何度も降りてくることがほとんどのようです。
そこで網を仕掛ける前に、鴨の痕跡を探すことから始めます。

26239099_1813076052101089_6333390979651511214_n.jpg

これは米を撒いた後ですが、マガモのオスの羽が落ちています。
一番確実性があるのが、この落ちている羽じゃないでしょうか。

落ちている羽で種類も分かりますし、ある程度の飛来数も予測できます。
キジバトやスズメも降りますので、そこらへんの判別はできないと。
といっても、狩猟をされる人なら、問題なく分かるでしょう。

P1276927.jpg

これはマガモのメスの羽ですね。
ということは、マガモの群れがこの場所に飛来したと判断できます。

あとは米をまいて餌場として定着させていくだけ。
米を食べてから3日ほど様子を見て、飛来数が増えていそうなら網を仕掛けていきます。








yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。