【 田んぼで鴨網猟 】

Category : 網猟

先日に撒いた米が見事なまでに完食されていた鴨の餌場。
餌の量を増やしましたが食べ残しが無く、かなりの群れが来ている様子。

そこで早速、今日の午前中に無双網を設置してきました。
警戒しないで米を食べれば、捕獲開始です。

P1306970.jpg

今回、設置したのは長さが9mで、高さは3.6mという大きさ。
手竹は1.8mなので、9m×1.5mの範囲の鴨が標的といったところでしょうか。

水が大分減っていたので、餌撒きは夕方行うことに。
今撒くとキジバトに横取りされてしまいます。

そして夕方、網場の奥だけに米をしっかりと撒きました。
これで警戒せずに降りて餌を食べてくれれば、捕獲確率はかなりのものです。

んで時間的にもちょうど良かったので、離れた場所から飛来調査。
18時15分頃になると、次々と群れがやってきて難なく着陸。

マガモの群れがヒドリガモやコガモを追いやって、餌を独占状態。
こりゃいけるんじゃないか?
ということで、徒歩で近づき思い切って網を引いてみました。

P1306974.jpg

一斉に飛び立つ鴨。そして網のあった位置に、数羽の鴨の姿が。
どうやら捕獲成功!と思ったら、絡んだ鴨の重さで網が反転しきっておらず。
急いで網を倒して鴨が逃げれないように。

しっかりと絡んでいて逃げそうも無いので、とりあえず軽トラックから資材搬入。
生け捕り用の籠やら、発電機と照明を運んで設置し、回収作業。

DSC_1501.jpg

飼育用に5羽回収しましたが、殺さないので暴れまくる。
おかげで泥が跳ねて、全身真っ黒に。

のこりの4羽は回収に手間取りそうな絡み方でしたので、その場で血抜き処理。
今夜は9羽(オス5、メス4)のマガモを捕獲しました。

網のたるみを頂点に寄せていなかったのが敗因ですね。
無双網が展開した時に網が張ってしまい、9羽の鴨の重さで反転力が殺された。
そのため網は垂直になった時点で動きが止まってしまったようでした。

もっとうまくいってればもっと捕獲できたはず。
最後の1羽を回収した頃にはワイヤーと網が凍り始めていたので・・・。
早く切り上げれたのでよしとしましょう。








yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク