スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 今季最後の鴨網猟 】

Category : 網猟

2月15日は一般猟期の最終日。
結局、最後の鴨網猟に行ってきました。

今日は獲れなくてもいいやと、動画撮影の挑戦しようと。
網引き場にカメラを設置し、望遠レンズで網場を撮影してみよう。
飛来から捕獲まで撮影できたら面白いだろうなと思ったんです。

明るいうちにと飛来予定時刻の15分前に準備開始。
ところが上空から鴨の飛行音が!
杉林に入った瞬間だったので、姿を見られなかったのは幸運。
下手に動いて察知されたら勿体ないので、やむなく撮影断念。

そのままワイヤーを握り締め、鴨が網場に入るのを観察。
奥まで鴨が進んで整列した所で、一気にワイヤーを引きました。

P1017064.jpg

まだ薄明るいので、群れに網がかぶさる瞬間が見えました。
ほとんど逃げましたが、網に絡んだのは22羽でした。
もうちょっと反転速度があれば、捕獲数も伸びたかと思います。

急いで止め刺し処理をしに向かうと1羽逃避。
さらに処理中に2羽逃避。
それでも19羽のマガモを捕獲することができました。

今季は実に収穫の多かった無双網の網猟。
この経験と反省を活かし、来季の網猟に活かせればと思います。
無双網の鴨猟、本当に面白いです。
獲った後の処理が、恐ろしく大変ではありますけど。

猟果に恵まれ貴重な体験ができたこと、山の神様に感謝です。
来季が楽しみで仕方ありません。









yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。