【 無双網の猟場に鴨の群れが 】

Category : 網猟

最近は地元のイノシシ対策で忙しく、今季の鴨撃ちはおあずけ状態。
11月に入って犬猟で追われたのか、急に猪の気配が濃くなりました。

他地区からの流入のようで、通り道が定まっておらず苦戦が続いています。
そんな中、農家さんから今年もイタリアンをやられたと一報が。

地元地区の多くの田んぼでは、稲の裏作でイタリアンを育てています。
畜産家が多いので、餌となる牧草も自家栽培する圃場がほとんどです。

PB210733.jpg

冬に入る頃、水が溜まると確実にイタリアンがやられます。
そう、犯人は鴨の群れ。

落ち穂を狙って飛来しますが、一緒にイタリアンの若芽を啄ばんでしまいます。
昨年も捕獲した鴨の砂肝を開くと、イタリアンがごっそり出てきました。

田んぼでの栽培ですから水も溜まりやすく、鴨にとっては格好の餌場に。
早速、許可を頂いて、クズ米を散布しておきます。

米に夢中にさせて一箇所に集中して降ろさせる作戦。
頃合を見て無双網を仕掛けて一網打尽です。

PB210731.jpg

降りている場所は水が濁り、羽が落ちているのですぐ分かります。
餌場と認識すれば毎晩飛来するので、足止めは容易。
餌が豊富と分かれば仲間をさらにつれてくるようになります。

まだ脂のりが悪いので、しばらくは餌付けして太らせます。
クズ米に夢中になるので、イタリアンの被害は広がらないでしょう。
今季もまた忙しそうな網猟になりそうです。






yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク