【 アオサギの食害 】

Category : 鳥獣被害対策活動

地元の養鱒場では、一年を通してサギ類の被害が生じています。
養殖池は防鳥網で覆われていますが、隙間を見つけて侵入することが。
中には網目から長い首を突っ込んで、魚を捕食するヤツもいます。

加害するのは主にアオサギで、時折、シロサギ類(ダイサギ)といったところ。
ゴイサギ以外のサギ類は、非狩猟鳥獣となっています。
ですので、行政にサギ類の特別捕獲許可を発行してもらい、対策にあたっています。

PB270751.jpg

ノドが異様に膨らんだアオサギ。
このふくらみを押すと・・・・

PB270753.jpg

捕食したニジマスが出てくる。
若い魚を丸呑み。
おおよそ1~3尾吐き出します。

これが数十羽、それも毎日。
そう考えると、とんでもない被害になります。






yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク