【 今季最初の鴨網猟 】

Category : 網猟

鴨の群れが田んぼに通い始めたのが解禁二日後。
そこから毎日、コツコツとクズ米を撒き続けてきました。

数日前、夕方に離れた場所から飛来数を確認してきました。
薄暗くなると川のある方向から、次々と鴨の群れがやってきました。

その数、真冬の最盛期並みといったところ。
おそらく200羽近くの鴨が飛んで来たかと。

PB250746.jpg

翌朝、降り立った田んぼは、ご覧の通りの状態。
鴨が泥ごと米を啄ばむので、ドロドロになっています。

本当は水のない場所で獲りたいんですけど、中々降りてこない。
ですので地元地区の網猟場は、こんな感じの場所ばかりです。

そして昨日、今季初の網を引くため、田んぼに無双網を設置。
網を畳んである際だけに、たっぷりとクズ米を撒いて準備完了。

離れた場所で薄暗くなるのを待っていると、次々と鴨が飛来。
シルエット的にはマガモが大半で、その他の種類も混じっている様子。

飛来する群れが止まった所で、ゆっくりと引き場へと移動。
耳を澄ますと鴨が捕食時に出す声と、水をかき混ぜる音が。
これはいけると、思い切ってワイヤーを引きました。

PC010774.jpg

結果は大成功。
すぐに車のライトを当てて、後処理に取り掛かる。
何羽か逃亡しましたがオス10羽とメス15羽の計25羽の捕獲になりました。

やっぱりマガモの勢力が強いので、他のカモは餌場に入りきれて居ないですね。
マガモ以外を狙うとなると、餌場の外を狙う必要性を感じます。
今度、試しにやってみようかな。







yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク