【 仔イカパターンでまさかの? 】

Category : 海フライ

梅雨の合間の星空の下で、風も落ち着いたので夕方から海へ。
ここんとこエギング好調ですが、雨で濁りがあるだろうし今宵はシーバス狙い。

小魚も多かったし、孵化した仔イカも浮いているのは先週に確認済み。
ですので、今日は仔イカパターンを主軸に挑戦です。

現地に到着すると、予定していたポイント2箇所は満員でした。
そのまま南下したら幸運なことに、有力ポイントが貸切。
迷わずポイントに入ると、足元から沖合い30mの範囲でライズが散発してました。

急いで準備してイカをイメージしたフライをキャスト。
狙いは潮が複雑に絡み合う場所。

DSC_0438.jpg

ヒットしたのは中々のサイズですが、タモ入れすると何か違和感が。
尾は太いし体高はあるしって、なんとヒラスズキでした。
エラ蓋の下側が切れていたり、口腔にキズがあったりと一度釣られた個体かな?

潮の流れが速い場所なんで、隣接する磯場から周ってきたんでしょう。
小魚も仔イカも溜まりやすい場所ですから、最高の餌場かも。

DSC_0439.jpg

フライはシリコーンでコーティングしたタイプ。
全体が光にあたると、白くもわっっと光る感じにしています。
やっぱり夜間に外灯のある場所では、この光型が一番効くかな。

その後はセイゴサイズがポツポツ。
そろそろ帰ろうかなといったところで、一気に走る魚がヒット。

40mほど先で見事なエラ洗い、でけえええ!と興奮。
が、フライだというのにあっさりフックオフしてしまう。

逃した獲物はなんとやら。
化け物が潜んでおりました。






yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク