【奴ら再び!!】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

「畑荒らされ始めちゃったよ~」と農家の方からお声が掛かったので出動!
収穫は終わっていたので被害は無いものの、取り残した芋をほじくり返されている様子。
残しといちゃダメ!といっても、取りこぼしが出てしまうのは仕方が無い。

周囲の牧草地(大手畜産会社所有)が厳重にフェンスを張り巡らせたんですね。
それで自然的に周囲の個人農家の畑に獣が集まるようになった様子。

122_20131117171030553.jpg

こんな感じで芋の臭いを嗅ぎ当て、手当たり次第に掘り返しています。
奴ら再び現る!毛むくじゃらの耕運機ことイノシシの様子。
鹿も混じっているようで、両者の糞やら食痕などが目立ちます。

123_20131117171032e82.jpg

草の倒れ方を見て侵入口を選定します。
そしてめぼしい箇所に罠を仕掛け、餌場とかした畑から追い払う狙い。
人の臭いが着いたので猪は避けるでしょうが、鹿は気にせず入ってきそうな気配。

竹林に隣接しているので猟期が終わると、タケノコ目当てで獣が集まります。
そして畑へ侵入し・・・フェンスを貼るにも資金がかなり掛かります。

そうそう、連日、鹿を捕獲したポイント。
どうやら鹿の主要な通り道になっていることが判明いたしました。
あれだけ地面が荒れているにも関わらず、真新しい足跡があちこちに。

昨日は罠のメンテナンスのため設置していませんでしたが・・・。
ここのところ毎日通う道になっているようですね。
いつまで通りが続くのか分かりませんが、かなりいいポイントになっている様子です。

PB166440.jpg

連日、捕獲した鹿をくくった罠の先端部。
左がオス鹿、右がメス鹿をくくったものです。
左はくくり金具が延びていますし、右はワイヤーが切れる寸前でした。

鹿のパワーをなめちゃいけませんね。
猪と比べればおとなしいでしょうが、人より力があるのは明らか。
まして身の危険を感じた野生動物ですから、油断は禁物でしょう。
鹿だからといって気を抜くのはあまりにも愚かだと僕は思います。







↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク