【 夜エギ好調続き 】

Category : エギング

リリースマダイに翻弄され、しばし休憩したあとはエギング。
夜はイカの活性がいい状況らしいので、夫婦揃って気合十分です。

夕マズメ前にポイントに入るも、しばらく無反応。
暗くなって外灯が灯ると、どこからともなく見えイカの回遊スタート。

まぁ皆に狙われているので、とにかくスレまくってる。
エギ見ても逃げるどころか完全にスルー。
下手すりゃ引っ掛けれるんじゃ?ってくらい動じないイカ達。
それもキロ前後のでっかいやつがウヨウヨしてるんで腹が立つ。

なんでも活き餌つかっても、完全に見切ってくるらしいです。
そんな状況の時は、我慢して見えイカはこちらも無視してやります。
見えイカ狙うの大の苦手だって事実はおいときましょう。

64599716_2776308042444547_1705612155547549696_n.jpg

投げれば釣れるんです。
見えなけりゃ余計な邪念がこもらんので、ちゃんとエギ動かせてるんでしょうね。

明かりの境界線にエギが入ると反応があるのは、シーバスと同じですね。
こういった場所でのブラインドの釣りは、シーバスやってたので感覚が掴みやすい。

この晩はポツポツでしたけど500gくらいのがよく釣れました。
この場所だとキロクラス狙いには少しシーズンが遅かったかなぁ。






yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: エギング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク