【なめし剤の剥離から乾燥へ】

Category : 狩猟:獣類の毛皮なめし

南九州でも高千穂峰に初冠雪が見られるなど、ぐっと冷え込んだ今朝方。
こう冷え込んでくると山から鹿が下りてきて、急に獲れだす事も多いのです。
ちょっと期待して見回りしたら、なんと踏込み板の真横をほじくり返した跡が。
近くを見回すとイノシシの食痕を発見。
いやぁおしい!こんな話を地元猟師さんに喋ろうものなら・・・
「獲らなきゃ意味ねぇーわー」とまたいぢられてしまうことでしょう。

PB196449.jpg

さてさて、今期初物の鹿毛皮のなめしが、仕上げに向けて順調に進んでいます。
今日はなめし剤を剥離して、革の乾燥作業に移行いたしました。
なめし剤を剥離すると、けっこう革が黒く変色してしまっているんです。
失敗かな?なんて思っても、こすって繊維を解していくうちに白くなってきます。
乾燥後にサンドペーパーで表面を慣らすと、嘘のような白さになります。

間もなく今期のディアヘアスキンの販売が始まろうとしております。
長らく在庫切れでご迷惑をおかけいたしましたが、もうしばしお待ちください。
獲ることからはじめるマテリアル作り、とことんこだわってみたいんです。







↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク