【規制を守らない罠】

Category : 雑記:個人的見解等の備考

動画サイトなどで罠猟の参考になるものを探していてふと思ったことがあります。
掛かった獲物を撮影している動画で結構見つけました。
それは違法と判断される罠です。

公道(農道や林道を含む)での狩猟は禁止されています。
くくり罠の場合、公道外に設置しても、掛かった獲物が公道に出るのはNG。
このケースだと「公道での狩猟」とみなされてしまいます。

動画では明らかに林道にはみ出した獲物が撮影されているものがあります。
以前から申しておりますが、罠にかかった獲物は大変危険な状態と言えます。
興奮した獲物が危険と判断し、通行人に襲い掛かる可能性だってあるわけで。

そういう細かいところをしっかり守っていかないと。
事故が起きてからでは遅いですから。




テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク