【今期初物の毛皮なめし終了】

Category : 釣り:タイイングマテリアル

今期初物となりましたキュウシュウシカ(メス)の毛皮なめしが完了しました。
部位ごとにカットをして、毛並みを整えつつゴミなどの除去も終了。
同時進行しておりましたブリーチ加工も無事に終了しました。

PB276655.jpg

どどーんと並んだキュウシュウシカのヘアマテリアル。
ボディヘアのナチュラルとブリーチ、背中部分のトップラインといったお馴染みの部位。
そして何気に人気のある尻付近から、1頭で2個しか取れないベースオブテール。
さらに見慣れぬものも写っておりますね。

中央の大きなベロ状にカットしたものは、お腹から胸にかけてのスキンです。
白い部分がご存知ベリーヘアで、キュウシュウシカのものは柔らかいストリーマー用のヘアが。
量が少ないのがちょっと玉に傷なんですけれどね。
そして半分ほどはゴワゴワ感のある、先端がライトダンで根元はほぼホワイトのヘアがごっそり。
白っぽいマドラーミノーのスパンボディや、テレストリアルなんかのウィング・ボディに。
もちろん1頭から1枚しかとれない、貴重なマテリアルです。

そして左右にならんだ、ちょっと大きめのボディヘアのような色の部位。
実はコレ、後ろ足(モモの部分)なんです。
今回の獲物は若い固体でしたので、モモにしては少し小さめのサイズ。
それでも相当な量(面積ならボディヘアスキンの5~6枚相当)が生えています。
ヘア自体は何種類かの異なるものが取れますが、ボディヘアよりもハリがありますね。
毛足もボディより短いので、フレアさせたいウィングにはオススメです。

現在、オス鹿のスキンも乾燥中。
こちらはメス鹿とはやはり毛質が異なりますので、また違ったマテリアルとしてご提供予定。
オス鹿のヘアマテリアルも、また独特の質感でマニアックなものになると思います。
乞うご期待!


● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク