スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【これは外せない!ベニソンカレー】

Category : 狩猟:山野の恵み

脂身の少ない赤身の鹿肉ですが、火を通しすぎると硬くなってしまいます。
ですから焼く場合は、サッと火を通して焼き上げるのがベスト。
煮物ですとホロホロっと崩れるくらいまで、圧力鍋で煮込むとたまりません。

PC117043.jpg

これは外せません!鹿肉たっぷりベニソンカレー。
鹿肉はアクがすごいので、最初に下湯でをします。
食べなれていない人は煮汁ごと捨てちゃったほうがいいかもしれませんね。
特にきにならなければアクだけをキレイに捨てれば大丈夫です。
そして圧力鍋でホロホロになるまで煮込みます。

肉がある程度柔らかくなったら、普通のお鍋で好みの野菜と煮込みます。
野菜に火が通ったらカレールーを入れて仕上げに。
僕が好きなのはフレークタイプの横浜なんちゃら~とかいうカレーです。

ちなみに暖めては冷ましを繰り返し、肉にカレーを染みこませるのが最高。
面倒ですけれど何度も繰り返すと、究極の鹿肉カレーになりますよ。
そして一晩寝かせたカレーがうまい!ってのが、鹿肉だとよく分かります。









● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。