【こまめな罠の移設は吉?】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

今年もあと数日で終わりを迎えようとしている年末の朝。
昨日は地元の若い勇士の方たちと、鹿肉をつつきながら熱く語りました。
鹿による被害のこと、肉や皮、骨の有効利用模索のこと。
高原町の未来はきっと面白い!移住してきて良かったなぁって思いました。

さてさて、肝心の罠の見回り。
ここ最近に捕獲している鹿ですが、設置した翌日に掛かっています。
やはりこまめな移設と、足跡の鮮度が地元の鹿猟のキーワードかな?
新しい足跡が多くある場所に設置すると、高確率で反応があります。

PC297171.jpg

一箇所目は鹿が上手でしたね。
もう少し斜面側に設置してればなぁ・・・。
端を踏まれて空弾きしてしまいました。
んー輪の大きさを上げるべきか。

そして次の場所も、昨日に設置をしなおしたポイントです。
ここは足跡の数はさほどではありませんが、前日についた足跡がありました。
通り道としてはこの道に限定されるため、確実に通るとにらんだ場所。
予想的中、メスの鹿が掛かっておりました。

PC297182.jpg

マテリアルとして「ベースオブテール」と命名した、尻周辺の白い毛が素晴らしい!
若い鹿で模様が入っており、毛並みは上質な部類ですね。
今年の鹿は毛並みがよく、ハズレが全くありません。

実はあれだけ捕獲したのに、我が家の鹿肉ストックがちょうどなくなっていました。
正月の鹿肉をこれで無事に確保です!
さぁタタキにしようか、ユッケにしようか・・・・。
霧島山麓が育んだ、山の恵みをまたしばらく満喫させて頂きます。
猟師って最高ですわ。






● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク