【鹿のカツレツ デミソースがけ】

Category : 狩猟:山野の恵み

さてさて、今朝方獲れた鹿ですが、今日は思い切って揚げ物に!
鹿肉を使ったカツレツに挑戦してみることにしました。
ビーフカツレツがおいしいんだから、鹿肉なら間違いはないはず!

しかし問題が・・・鹿肉は火を通しすぎると硬くなる。
かといって鹿肉に程よい火の通り方だと、衣がカリッっと揚がらない可能性が。
ペラペラのカツレツでは・・・うーん。

ミルフィーユカツレツみたいに、薄切り肉を重ねれば噛み切れないといったことはないですね。
ですが精肉用のスライサーはありませんから、包丁でやるとなると半冷凍でないと。
そこで考えたのがある程度、厚みを持たせて、強火で衣だけを仕上げるイメージ。
衣の余熱で肉の中心を加熱する狙いです。

PC297187.jpg

外はサクサク、中はふんわり。
厚めの鹿肉は中心が綺麗なロゼ色で、いい具合の食感に仕上がっています。
普通のソースだと味気なさそうでしたので、デミグラスソースを掛けてみました。

鹿肉はビーフシチュー系に合うのは分かっていたので、恐らくハズレないであろうと。
マッシュルームの水煮をトッピングしてみたりと、ちょっと工夫してみました。
結果・・・・大正解!

ちょっと洒落っ気を出して乾燥バジルを振ってみましたが・・・・無くてもいいかも(笑。
またひとつ、定番鹿肉レシピが加わりました。
いやこれ、まじでおいしいですよ。




■ 鹿のカツレツ

1.鹿肉は2cm厚でカツレツサイズにカットします。今回はモモ肉を使用。
2.筋がある場合は筋切りをし、塩・コショウを振って下味をつけます。
3.小麦粉、卵、水を混ぜててんぷらの衣のような状態にし、肉をくぐらせます。
4.3にくぐらせた肉にパン粉をまぶします。
5.中~強火で衣がサクッっとなるように一気にあげます。
6.余熱で肉の中心を加熱し、落ち着いたら切り分けて完成。



■ ソース

1.デミグラスソース1缶にケチャップ大さじ5とソース少量を混ぜ弱火で暖めます。
2.マッシュルームの水煮と水を少量加え、弱火で混ぜながら煮込みます。
3.味見をしながら煮詰め、好みの濃さになったら火を止めて完成です。








● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク