【昨日のリベンジ!鹿の罠猟】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

今年も明日でおしまい。
昨日、鹿が罠に掛かっていたので、2日連続は無かろうと。
見回り終わったら工房の大掃除を急いでやってしまおうと思いながら山へ向かう。

一昨日、鹿について熱く語った座談会。
やっぱりね・・・・山神様も同席して話を聴いていらっしゃったようで。
大掃除なんかしている場合ではないぞ!と山の恵みを頂きました。

PC307197.jpg

角は未熟ながらも、大きなオス鹿が罠にかかっておりました。
実はこの場所、昨日に端を踏まれて空弾きしていた場所。
リベンジ成功!というワケです。

罠猟を始めて2年目ですが、コンスタントに掛かるようになって自信が着き始めました。
自分が見立てた獣道が、しっかりと鹿の通る道であった証拠。
獣道の選別も少しづつですが、当たり道を着々と選べるようになってきました。

PC307204.jpg

まぁ、あと一息足りない・・・・てのは変わらずです(笑。
別の場所では罠をまたいで斜面に飛び込んだツワモノの足跡が。
左の足跡と罠がある部分は平坦で、その先は結構な斜面なんです。

当然、斜面手前の罠の場所で立ち止まると睨んだワケです。
ところがどっこい、そこを飛び越えて一気に下った形跡が・・・。
また一杯食わされました・・・・。

PC307198.jpg

ちなみに、今日かかっていた鹿のくくり部分。
あぶねぇ・・・・・
外れる寸前でした。
片方の後のヒズメに辛うじて引っかかっていたのが、外れなかった原因。
このことから踏込みの中央を踏んではいないということが分かります。
まだまだ修行が足りませんね。
今日も霧島山麓の恵みを堪能です!








● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク